スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
 
ランキング参加中です 応援クリックをお願いいたします
Please click this banner if you like this post.







【写真詩 1022】修行 / Before Professional 

修業時代_久我

修行時代は皆
こんな箱をステージにして

歌を皆に届けるんだ
不思議だね素敵だね

華のある人なら
通行人が立ち止まって聴き入っているよ



Singer or comedian took action
Before being profession

On such little box steady
They send songs everybody

Pedestrians stop walking and forget anger
To listen to attractive performer






何かしら感じていただけましたら応援クリックをお願いします。
Please click the banner to vote if you like this page.
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
 
ランキング参加中です 応援クリックをお願いいたします
Please click this banner if you like this post.




スポンサーサイト



【写真詩 1021】覚悟 / Be determined 

太陽の動きが_久我

太陽の動きが気になるところだ
予想は決まって二つ

緑は尚照らされるのか
陰が覆い被さってくるのか

覚悟が必要なのは
いつもの事だ



Two expectations exist as usual
About the solar travel

Does the light stay on the green?
Or does the shade come under the tree?

Anyway make up your mind
To sway by the wind






何かしら感じていただけましたら応援クリックをお願いします。
Please click the banner to vote if you like this page.
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
 
ランキング参加中です 応援クリックをお願いいたします
Please click this banner if you like this post.







【写真詩 1020】世界は回る / The plants and the world 

手をかけて_おひな

手をかけてあげなければならない植物が
自力で生きる

手をつけてはいけなかった図画が
それでも景色に溶け込もうとする

救いようもなくくだらない世界が
今懸命に動き始めた



The plants which cried for help alone
Are trying to live on their own

The picture which is not allowed to be touched
Fits into the world to be clutched

This trashy world without being crowned
Has just started going around





何かしら感じていただけましたら応援クリックをお願いします。
Please click the banner to vote if you like this page.
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
 
ランキング参加中です 応援クリックをお願いいたします
Please click this banner if you like this post.







【写真詩 1019】段の願い / The step 

どうしても_久我

どうしても一段
上りたかったんです

煌めく段差_久我

煌く段差にはなれないから
密かに壁を伝って

陽に焼けてでも
誰かの手に届きたかったんです



I simply tended to rise a degree
I can never become shine as I agree

In secret I wanted someone’s hand
Even if I have to get suntanned



*

何かしら感じていただけましたら応援クリックをお願いします。
Please click the banner to vote if you like this page.
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
 
ランキング参加中です 応援クリックをお願いいたします
Please click this banner if you like this post.







【写真詩 1018】安全 / Safety 

私は心配性_久我

私は心配性だから
カゴが落ちて来るのではないかと

ずっと気にして来た
でももう心配はいらない

落ちたとしてもタイルが
音も立てずに受け止めてくれる



I have been afraid that the box may fall
But from now on I do not worry at all

Even if it dropped around
The tiled floor without sound






何かしら感じていただけましたら応援クリックをお願いします。
Please click the banner to vote if you like this page.
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
 
ランキング参加中です 応援クリックをお願いいたします
Please click this banner if you like this post.







【写真詩 1017】花弁つけて / With a petal 

回るものと_久我

回るものと回らないもの
生きていないものと生きているもの

こんなに仲良く過ごせるんだね
花びら付けて一っ走りしておいで



Tire is something turning around
They are spend time so peacefully others on the ground

As well as something living and not
Try to run with the petal the wind has brought







何かしら感じていただけましたら応援クリックをお願いします。
Please click the banner to vote if you like this page.
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
 
ランキング参加中です 応援クリックをお願いいたします
Please click this banner if you like this post.







【写真詩 1016】鍵 / Key 

この鍵は_久我

この鍵はそちらからしか開かない
どうか僕に心を許しておくれ

ほんの少しだけ開けてくれるだけで
僕はもう飛び上がりそうだよ



The window can be opened only from your side
Please open your heart and keep it wide

I can jump up with great joy
Only if you broke your key






何かしら感じていただけましたら応援クリックをお願いします。
Please click the banner to vote if you like this page.
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
 
ランキング参加中です 応援クリックをお願いいたします
Please click this banner if you like this post.







【写真詩 1015】過ごした日々 / Tasting time 

人間はガスを使い_久我

人間はガスを使い水を使い
電気を使って生きてきた

メーターはその証拠とも言える
いつまでもどうか元気で働いて



People have lived years
Wasting gas, electricity and water

This meter is the witness
Please work on just like ageless





何かしら感じていただけましたら応援クリックをお願いします。
Please click the banner to vote if you like this page.
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
 
ランキング参加中です 応援クリックをお願いいたします
Please click this banner if you like this post.







【写真詩 1014】伝統の色 / Tradition 

華やかな_久我

華やかなカラー・コーディネート
輝きが褪せることはない

私が引っ越してくるずっと前から
歌って働いて過ごしてきたんだね

ここもまた
無くなって欲しくない店の一つ



The colour coordination is so gorgeous
Since long time ago in the chorus

This is one of the barber’s shop
I wish to keep visiting periodic





何かしら感じていただけましたら応援クリックをお願いします。
Please click the banner to vote if you like this page.
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
 
ランキング参加中です 応援クリックをお願いいたします
Please click this banner if you like this post.







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。