スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
 
ランキング参加中です 応援クリックをお願いいたします
Please click this banner if you like this post.







【写真詩 586】窓の輝き 

朝日を受けて_朝日

朝日を受けて
自分まで輝ける

今の季節だけの
太陽からのプレゼント

夕日は見えないけれど
きっと今の巻き戻し





何かしら感じていただけましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ人気ブログランキング
↑2つクリックして下さると大喜びします。

 


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
 
ランキング参加中です 応援クリックをお願いいたします
Please click this banner if you like this post.




スポンサーサイト



【写真詩 585】背もたれ 

椅子の背もたれ_初めてのR

椅子の背もたれには
モスグリーンの布がよく似合う

モスグリーンは
椅子の背と肩に相応しい

肩は椅子の命
いつでも使って下さいな




何かしら感じていただけましたら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ人気ブログランキング
↑2つクリックして下さると大喜びします。

 


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
 
ランキング参加中です 応援クリックをお願いいたします
Please click this banner if you like this post.







【写真詩 584】線分 

丸なんて_右京

丸なんてどこにもない
全ては線分で区切られた文様

つまりは多角形なのだよ
穴の向こうに何が見えるか見てみよう




何かしら感じていただけましたら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ人気ブログランキング
↑2つクリックして下さると大喜びします。

 


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
 
ランキング参加中です 応援クリックをお願いいたします
Please click this banner if you like this post.







【写真詩 583】石ころ 

石の上に_右京

石の上に通い始めてみたら
色々解かった

ここは玉石混交
なんじゃなくて

一人一人の小さな誇りと
それぞれの決意を

預けていく
そんな場所




何かしら感じていただけましたら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ人気ブログランキング
↑2つクリックして下さると大喜びします。

 


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
 
ランキング参加中です 応援クリックをお願いいたします
Please click this banner if you like this post.







【写真詩 582】隠し場 

祠の中には_お花見4

穴の中には何があるのか
蝉の抜け殻

または隠しておきたかった
ラヴ・レター

見たいという衝動と
見てはいけないという理性が

頭の中を
駆け巡る




何かしら感じていただけましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ人気ブログランキング
↑2つクリックして下さると大喜びします。

 


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
 
ランキング参加中です 応援クリックをお願いいたします
Please click this banner if you like this post.







【写真詩 581】公園 

今到着_お花4号機

今到着した人
これから帰る人

公園はどちらの人にも
優しく温かい




何かしら感じていただけましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ人気ブログランキング
↑2つクリックして下さると大喜びします。

 


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
 
ランキング参加中です 応援クリックをお願いいたします
Please click this banner if you like this post.







【写真詩 580】ティッシュの息 

私にはもうこれしか_初めてのR

私にはもうこれしか
残されていないの

最後の一枚だから
せめて少し呼吸をさせて




何かしら感じていただけましたら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ人気ブログランキング
↑2つクリックして下さると大喜びします。

 


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
 
ランキング参加中です 応援クリックをお願いいたします
Please click this banner if you like this post.







【写真詩 579】傷 

一段高い_日の出

一際高い所に居て
周りの景色を確かめる

波模様に刻まれたタイルが
君を見上げてこう言うよ

“傷の深さに気づくまでは
歩みを進めてはいけない”




何かしら感じていただけましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ人気ブログランキング
↑2つクリックして下さると大喜びします。

 


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
 
ランキング参加中です 応援クリックをお願いいたします
Please click this banner if you like this post.







【写真詩 578】緑の果実 

二つ並んで_宮cp

二つ並んで
ガスタンク

姉と妹で
頑張っています

メロンみたいに美味しそう
中を割って見たくなるけど

それは割ることを許されぬ
禁断の果実




何かしら感じていただけましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ人気ブログランキング
↑2つクリックして下さると大喜びします。

 


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
 
ランキング参加中です 応援クリックをお願いいたします
Please click this banner if you like this post.







【写真詩 577】クルマ 

仲良くきちんと整列_宮4号機

仲良く整列
きちんと駐車

夏空の青が霞んで見えるくらい
君達自動車が輝いて見える




何かしら感じていただけましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ人気ブログランキング
↑2つクリックして下さると大喜びします。

 


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
 
ランキング参加中です 応援クリックをお願いいたします
Please click this banner if you like this post.







【写真詩 576】商売 

熱いもの_御苑4号機

熱いものを温かくしまい込んで
冷たいものをさらに冷やして

君たちは本当に正反対の
良く似た商売をしている




何かしら感じていただけましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ人気ブログランキング
↑2つクリックして下さると大喜びします。

 


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
 
ランキング参加中です 応援クリックをお願いいたします
Please click this banner if you like this post.







【写真詩 575】デジャヴュ 

さつまいも色の_宮cp

決して屈することのない姫君たちよ
何かを思い出しそうで私の記憶の底が痛む

私の中の何かが言う
これは勘違いかしら?

あなた方の引き寄せる虫達が知らせる
早くここを離れるべきだと

そうしないと繰り返されるのは
悲劇でしかない




何かしら感じていただけましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ人気ブログランキング
↑2つクリックして下さると大喜びします。

 


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
 
ランキング参加中です 応援クリックをお願いいたします
Please click this banner if you like this post.







【写真詩 574】風味 

さやさやと

さやさやと
おいしい風がやって来る

寂しくないよね
もう独りではないと分かったから

風の中にしわがれた声を聞いた
僕の名を呼ぶ人の声

あの人もまた
独りではないと気づいたのだ




何かしら感じていただけましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ人気ブログランキング
↑2つクリックして下さると大喜びします。

 


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
 
ランキング参加中です 応援クリックをお願いいたします
Please click this banner if you like this post.







【写真詩 573】リフレッシュ 

背筋を伸ばして_御苑pix

背筋を伸ばして
立ってみる

これ以上ないくらいに
ピーンと

では力を抜いて
少し体が軽いでしょう




何かしら感じていただけましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ人気ブログランキング
↑2つクリックして下さると大喜びします。

 


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
 
ランキング参加中です 応援クリックをお願いいたします
Please click this banner if you like this post.







【写真詩 572】タイルの望み 

僕らは決められた大きさに_宮4号機

僕らは決められた大きさに
刻まれたタイル

天上に近い方がいいとか中がいいとか
そういう希望は認められない

出来るなら
あの子の隣にいたかったよ




何かしら感じていただけましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ人気ブログランキング
↑2つクリックして下さると大喜びします。

 


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
 
ランキング参加中です 応援クリックをお願いいたします
Please click this banner if you like this post.







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。